ホーム > リフォーム > リフォームというのは補助金もあります

リフォームというのは補助金もあります

介護保険制度を利用したリフォームというのができるようになっています。申請することによって、バリアフリー住宅などの改修にかかる補助を受けることができるようになっています。最大にして20万円まで自己負担額の1割までを最大として受けることができますから、これは有難いことになるでしょう。20万円が上限になるわけけですが、実は一度きりでというわけではなく、あくまで枠としての20万円ということになっています。そもそも介護の指数というのは年々あがることになりますから、それに合わせて枠を使っていくということになります。枠は回復することもあります。それは介護のランクが3段階上がったときなどは再び20万円の補助枠を貰うことができるようになります。当然、すべてのリフォームに適用されるわけではありませんから、これはなかなか大変ですが判断自体は役所と提携しているところがやってくれますから迷うことはないでしょうから心配することはないです。

イオン 住まいのリフォームの評判・口コミは悪い?